View Cart

店主:JUNKO
店長について・・・
ヨーロッパとカフェラテと美男子をこよなく愛する日本人女子です。
過去にあちこち旅をしてきましたが、このショップでは、特にご縁があり、現地に仲間がいる「ポルトガル・イタリア・トルコ」の商品をそろえることにしました。
仲間の協力を得て、現地情報もできるだけ多く発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。
JUNPERIALとは・・・
もともとショップ名は、ポルトガル・イタリア・トルコの共通点から付けたかったのですが、なかなか良いモノがみつけられませんでした。
しかしある日、自分にとって最大の共通点を発見しました。「3ヶ国とも自分の大好きな国であること!!」
そんなわけで、「自分の好きな国が集まった帝国」→「Junko帝国の店」→「Junko Imperial Shop」→「JUNPERIAL SHOP(ジュンペリアル ショップ)」となったのです。


2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
が店休日です



インターネットでのご注文、メール・FAXでのお問い合わせは24時間受け付けております。FAX:048-607-3928 ※現在、機械の不具合によりFAXでのご注文・お問い合わせは受け付けておりません。

JUNPERIAL写真館へようこそ♪

この館では、店長がポルトガル・イタリア・トルコで撮影した“思い出写真”を、国やテーマごとに各部屋に並べていきます。ただし、素晴らしい作品をみつけた場合は、店長以外の人が撮った写真も掲載していきます。第1の部屋にも、店長だけでなく仲間たちの作品がたくさん収められていますよ。

Room No.1 『トルコ写真展』
    2011年2月に都内某所で開催した、店長とトルコ仲間による写真展の出展作品の中から、
    何点かをピックアップし並べたお部屋です。撮影者ご本人からのコメント付(一部なし)。



「美しき地界の宮殿の光と影」/イスタンブール
沼田凖一さん 作


1500年の眠りから覚めたかの様な、幻想的な地下宮殿


「歴史と浪漫と人に出会う グランド・バザール」/
イスタンブール  高星輝次さん 作





「日土 友好の懸け橋、ファーティフ スルタン メフメト橋」/
イスタンブール 高星輝次さん 作





「Hos Geldiniz!」(ようこそ)/サフランボル
中澤久美子さん 作


サフランボルの革細工屋のおじ様。魅力満点。好きです、その笑顔。


「Caydanlikci」(やかん屋さん)/イスタンブール
中澤久美子さん 作


Caydanlikに群がる男達、昼間から何事?怖そうだから後からこっそり
シャッターを押しました。今なら大丈夫、友達になれるかも。


「KEDI(猫)」/サフランボル 中澤久美子さん 作

桑の木からクールな眼差しの貴女、野良ちゃんかな?暑い1日、桑の木陰で
一休みでしょ?トルコも絹の国、桑の木もいっぱいあるんだね。暑いね〜


「冬枯れのアンカラ」/アンカラ 赤松愼吾さん 作




「ブルーモスク」/イスタンブール 赤松愼吾さん 作




「Kiss Me」/イスタンブール JUNKO店長 作

オルタキョイで友達と待ち合わせをしていたときに、偶然とらえた奇跡の3連写!!
バックのモスクが一段とロマンチック度をUPさせてくれました。